読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やめたい食べグセ

 痩せたければ「どれだけ食べるか」より「何を食べるか」が大事。

 

私が太ったきっかけはやっぱり「つわり」だと思う。お腹が空けば吐きそうになる「食べづわり」で、少しの空腹感も恐怖に。当時は丸亀製麺などによく駆け込んだものでした。

 

普通の状態に戻った今でも、空腹感に対する恐怖心がなぜか抜けなくて、ちょっとでもお腹が空いたと感じたら、何かを口にする癖がすっかりついてしまったのでした。
そりゃ太るよね、、と気がついたら自分のベスト体重から5キロもオーバー。

昨年からお弁当生活始めたり、いろいろ気を使ってはいるものの、とにかく辞められないのが仕事中のおやつ。ずっと席に座ってるとついつい刺激を求めて食べてしまうのです。

この本によれば間食は、ナッツやチーズ、ゆで卵などのタンパク質にしましょうとありますが、ゆで卵、会社で食べにくいなあ〜〜、「坂東英二かよ!」って、突っ込まれそうだし、ナッツじゃイマイチ気持ちが満たされないんだよなあ。


「どうしても甘いものを食べたい人は、カカオ含有率の高いチョコレートを食べてください」とあり、いろいろ調べていると各社からすでに売られているのね。


早速「カカオ効果」というカカオ含有率72%のチョコを買って食べたら、案外美味しいやん!
しばらく、このチョコを相棒に頑張ってみるかなあ。