読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似合う服がみつかる「おしゃれ断食」

「おしゃれ断食」とは、「迷ったら買わない」の精神で、できるだけ買い物を控えること。「おしゃれ断食」を実践すると、買い物に関する感覚が敏感になり、本当に欲しいもの、似合う服がみつかるのだとか。

 

時短勤務で給料が減り、保育料が家計を圧迫しているので、独身の頃よりも自由に使えるお金は激減…。自分が何にお金を使っているのか、真面目に数か月記録してみたところ、少ししかない自由に使えるお金を、衣類に対する支出が結構な割合で占めていることがわかりました。

 

クローゼットもすっきりさせたいし、ということで、取り入れてみた「おしゃれ断食」。時々、衝動買いしてしまう癖はまだ改善できていないけれど、この本を読んでから、ユニクロで500円の服を買うときも、セレクトショップで10000円の服を買うときも、同じ気持ちでものを吟味するようになり、これはおおきな収穫でした。

 

以前は、「なんとなく便利そう」みたいな感覚で持っていたいくつかの洋服は、もう持たなくなり、「理由がちゃんとあって大好き!」といえる服だけになるべくなるように、日々努力中。(でもワードローブを一気に変えるにも、お金がいるので少しずつです)途中、体重が増えてしまったり、なかなか簡単にはいきませんが、5年後10年後を見据えて、完璧な「美ワードローブ」を作っていきたいと思いました。