読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰ってから作れるおかず 200

本当に「帰ってから作れ」て、「おいしい」レシピしか載っていないので、私はこの本のおかげで料理が苦痛じゃなくなりました。

 

この頃の私の料理といえば、

■この本を参考に「おいしそう」「作りたい」レシピから、いくつかピックアップ

■ピックアップしたレシピに登場する食材を週1のお買いものでまとめ買い

■肉や魚は買ってきてすぐ冷凍

■ピックアップしたレシピから、次の日に作るものを選ぶ(レシピがだいたい2人分なので、3人家族の我が家は、2レシピ選ぶことが多い)

■冷凍してあった、肉や魚で必要なものを前日の夜に冷蔵室に移動させる

■次の日、帰宅したら子どもにテレビを見せている間に料理

という流れに。

 

作り置きが流行っているので、私も一時は取り入れていましたが、割とすぐ飽きてしまったけど、このレシピ本を使った料理は自分に合っていたようで、まだまだ続けられそう。200レシピ、全部作るのがとりあえずの目標。

 

ちなみに「帰ってから作れる」レシピとは

■ふたして煮るだけ

■肉を焼くだけ

■チンして焼くだけ

■フライパンひとつ

■素材3つまで

■15分以内

■ワンプレート

■調理器具を上手に使う

と、工夫が盛りだくさん。この本をつくった人はスゴイ!

値段も750円と破格。こんなに使えるレシピ本はほかにないと思います。

 

育児や仕事に追われて、料理のモチベーションが下がっている人、料理なんて好きでもないのに家族のために仕方なくしている人に、ぜひオススメします。