読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片づけの解剖図鑑

「もし、あなたの家が、片づけても片付けてもまたすぐに散らかってしまう家だとしたら......それはあなたの責任ではありません。おそらく、あなたの家を設計した人の責任です。」
こんな文書で始まる本。


「名作と呼ばれる住宅の多くは、壁の量がしっかり確保されています。」
という内容に、深く頷く。窓が多いと明るくていいのだけど、家具が置けないし、結局窓前にチェストを置くハメになったりするよね。